[ワッホー]ホーム >> スポーツ情報 >> メダリスト河合純一選手:インタビュー
ワッホーインタビュー

北京パラリンピックメダリスト、競泳の河合純一選手、登場!

北京パラリンピックメダリスト、競泳の河合純一選手、登場!
[ワッホー]インタビュー006は、2008年[ワッホー]で最も注目された人、北京パラリンピック競泳日本代表の河合純一選手の登場! メダルを獲得された北京パラリンピックのこと、2009年9月に東京で開催されるアジアユースパラゲームズのこと、そして、いろんなことに挑戦してほしい子供たちのことなどをお聞きしました。明るく、楽しく、気さく。でも熱い。河合さんトーク満載のスペシャルインタビュー、ぜひご一読ください。
>> 写真レポートはこちら
河合純一選手プロフィール●1975年生まれ。静岡県浜名郡出身。静岡県総合教育センター指導主事。日本パラリンピアンズ協会事務局長。浜松市広報大使(やらまいか大使)。両眼視力ほぼ0(全盲)のブラインドスイマー。1992年からパラリンピック5大会連続でメダル獲得。メダル獲得数21(金5、銀9、銅7)。競泳50メートルでは、1996、2000、2004年と金メダル3連覇も記録。2008年北京パラリンピックでも100メートルバタフライで銅、50メートル自由形で銀の2つのメダルを獲得。
北京パラリンピックメダリスト、競泳の河合純一選手、登場!

4連覇に挑めたこと、誇りに思っています。

ワッホー 北京パラリンピックでのメダル獲得、おめでとうございました。

河合選手 ありがとうございます。

ワッホー バタフライでメダルを獲得されたときの涙には見ている方も感激しました。
北京パラリンピック銀メダル&銅メダル

河合選手 あそこまで日本の競泳チームにはまだメダルがなかったですからね。周囲の期待も大きかっただけに、大学の後輩でもある鈴木キャプテンが責任を感じているんじゃないかと思って、「気持ちの負担を軽くしてやらなきゃ」、「自分がメダル獲らなきゃ」と思っていましたから、メダルを獲れてホッとしたんでしょうね。

ワッホー 競泳チームのキャプテンは若い鈴木孝幸選手でした。

河合選手 「キャプテン、おまえやれ」って、キャプテンに推薦したのが僕だったので(笑)。

ワッホー 河合さんが競泳チーム第1号のメダルを獲って、ムードが変わりましたよね。直後に、鈴木選手が見事世界新記録、金メダルを獲得しました!

河合選手 一人の選手として、チームの中でよい仕事ができたのはよかったです。

ワッホー 残念ながら金4連覇はなりませんでしたが、自由形でも見事メダルを獲得されました!

河合選手 試合後のインタビューでも言ったんですけど、決勝のスタートラインに並んだ8選手の中でも、4連覇に挑戦できたのは当然ながら自分だけだったので、誇りに思いますね。結果は銀でしたが、アテネのときよりレベルも上がっているし、自分としては満足しています。

このまま行くのはちょっと難しいかな、と。

ワッホー 河合さんファンのワッホーとしては、ぜひロンドン(2012年のパラリンピック)でも河合さんのご活躍を見たいと思っているのですが?

河合選手 今はまだロンドンのことは考えていないですね。パラリンピックの1〜2年前の時点で、気力や練習する環境が充実していたら、その時点で目指すかもしれませんが。代表になるのを目標にするのか、メダルを獲るのを目標とするのかによっても、メンタルや環境のレベルは変わってきますし、自分が出たいと思っても、代表に選ばれるかどうかわからないですしね(笑)。

ワッホー これから1〜2年の状態によるということですね? パラリンピックの競技レベルは急速に高まってきています。メダルを狙うとなると、練習環境の充実は欠かせないと思いますが、現在の練習環境はいかがですか?

河合選手 今の自分の環境でこのまま行くのは、ちょっと難しいかなと思っています。自分の体力が落ちてきているということを考えると、100%練習だけとは言わないですが、もう少し練習できないと・・・。北京パラリンピックから帰ってきてから、あまり練習できていないですからね(苦笑)。

ワッホー 場所とか、資金とか、いろいろあると思いますが、何より河合さんの場合は練習時間でしょうか。本業(教育センター指導主事さん)以外にも、いろいろ役職を担われていますし、お忙しいですからね。北京から帰られてからは取材など広報的な役目も果たされていますし・・・あ、今日もスミマセン(笑)。お時間、大丈夫ですか?(笑)

河合選手 大丈夫です(笑)。今のところは・・・

ワッホー ありがとうございます(笑)。気を取り直して(笑)・・・環境の面では、オリンピックとほぼ同等のバックアップを受けている国もありますし、海外の選手は恵まれているという印象がありますが?

河合選手 恵まれている国もありますが、そうでない国もあります。世界のどの国を基準にするか、ですね。たいへんな環境の中、自分たちの努力で頑張っている選手もたくさんいますし。

ワッホー 河合さんはパラリンピアンズ協会の事務局長を務められるなど、アスリートの環境改善へ向けた役目も担われています。

河合選手 だれかがやらなきゃいけないですからね(笑)。長くやってきた者の役目かなと思いますし、自分のためにもなることなので、苦にはならないです。

ワッホー パラリンピック競技がもっと多くの皆さんに注目していただけたら、環境などもよくなっていきそうにも思いますが?

河合選手 そうだと思います。今年は9月に東京で「アジアユースパラゲームズ」というユース世代の大きな大会が開催されます。ロンドンパラリンピックに出る可能性のある若手がたくさん出場しますので、ぜひ、皆さんにも注目してほしいですね。
 
 
 
 
 
 
 
ページTOPへ