ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属)
 
●車いすテニスプレーヤー齋田悟司選手インタビュー インデックス(見出し一覧)

 
ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属)
 
 
ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属) <1>
 
 
バスケチームがなくなっちゃったんですよ。で、テニス・・・みたいな感じで(笑)。
 
 
はじめた頃は、車いすテニスと言うと「え・・・?」という反応でした。
 
 
間違いじゃなかったという証明ができた。それがスゴクうれしかった。
 
 
ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属) <2>
 
 
相談する人みんなに「やらない方がいい」と反対されました(笑)。
 
 
練習相手探して、ダブルスパートナー探して・・・いっぱいいっぱいでした。
 
 
ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属) <3>
 
 
守っていこうというアイデアは、まずお互い出さないですね。
 
 
強い国というのはチームで来てるんですよ、選手だけでなく。
 
 
メダル獲得で満足していたら、たぶんすぐに抜かれてしまうと思う。
 
 
ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属) <4>
 
 
スポーツをはじめるキッカケを作ってあげられたら、うれしいな、と。
 
 
障がいのある人とない人が一緒に楽しめるのはスゴク魅力的かな、と。
 
 
自分はこれをやりたいというのを、見つけられたらいいですね。
 
ワッホーインタビュー:車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属)
 
インタビューTOP(ダイジェスト一覧)  |  <1>  |  <2>  |  <3>  |  <4>  |  インデックス(見出し一覧)
 
 
ページTOPへ