2010 BOCCIA JAPAN CUP(ボッチャジャパンカップ)
2010 BOCCIA JAPAN CUP(ボッチャジャパンカップ)
ボッチャ日本一をかけた国内最高峰の大会!
日本No.1を決める国内最高峰の戦い「BOCCIA JAPAN CUP(ボッチャジャパンカップ)」。その2010年大会が、2010年1月9日(土)〜10日(日)に横浜で開催されました。
出場したのは、2009年の日本選手権で上位に入った選手たち。北京パラリンピックやアジア・南太平洋ボッチャ選手権大会など国際大会への出場経験をもつ選手や、2012年ロンドンパラリンピックへの出場も期待される注目選手など、日本を代表するボッチャプレーヤーばかり。選手たちが見せるハイレベルな技と、静かながらも熱いファイティングスピリットは、はじめてボッチャを観戦した皆さんにも存分にその魅力を感じさせたことでしょう。トップ選手が集ったコートでは、これぞボッチャ!という1投ごとに流れの変わるスリリングなゲームが展開されました。
>> 写真レポートはこちら
世界的とも互角に戦えるレベルでありながら、まだまだ新しい人材がトップ選手となれる可能性をもつ(これから挑戦する皆さんにもパラリンピック出場の可能性あり!)成長中のスポーツ、ボッチャ。注目しましょう! そして、その気になったらチャレンジしてみましょう!

>> 写真レポート! >>>> 熱戦が展開された試合場の雰囲気を写真で!

>> 結果(表彰者一覧) >>>> 優勝したのはどの選手!? 各クラストップ3(または2)選手を紹介!

>> 表彰式&おまけ編 >>>> ユース世代の選手たちがプレゼンターを勤めた表彰式の模様を紹介!

>> 見どころ!(投球フォーム編) >>>> 選手それぞれ個性的な投球フォームランプスを紹介!

 
 
●写真レポート ※拡大版が開きます!写真をクリックしてください。
国内ボッチャNo.1を決める大会「JAPAN CUP」開幕! 決戦の舞台は、障害者文化スポーツセンター「横浜ラポール」 選手宣誓は、キャラクターも魅力的なBC2の内田恵三選手! 試合は、予選リーグから白熱!・・・ ・・・トップ選手同士の対戦だけにハイレベル・・・ ・・・赤? 青? どちらのポイントでしょう? 相手にとって厳しいスペースを使うのはこのレベルなら当然のこと(このクラスの選手でも、この位置での攻防は難度が高いです) 寄るどころか、投じたボールがボールの上に乗ることも!(奥の青ボール、浮いています!) 4エンド終えても決着がつかない場合に実施される・・・ ・・・タイブレークも 本命か? 新顔か? 各クラスの今年のチャンピオンは?・・・ ・・・たくさんの皆さんが注目する中、決勝戦へ──!【決勝編へ】
 
取材・撮影にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!
 
 
ページTOPへ