2011 BOCCIA JAPAN CUP
2011年1月8-9日「2011 BOCCIA JAPAN CUP(ボッチャジャパンカップ)」(ボッチャ) BC3クラス優勝、奈良淳平選手
ユース世代、大活躍! 10代の王者も誕生!
前年夏開催の日本選手権で上位に入賞した選手にのみ出場が許される国内最高峰のボッチャ大会「BOCCIA JAPAN CUP(ボッチャジャパンカップ)」。その2011年大会が、1月8日(土)〜9日(日)、横浜で開催されました。ユース世代やジュニア世代の台頭もあり、年々競技レベルが向上している日本ボッチャ。今大会も例に漏れず、全国から集結した各クラスのトップ選手たちは、昨年以上にハイレベルなプレーと、熱いファイティングスピリットを見せてくれました。
>> 写真レポートはこちら  >> 結果はこちら
2011年1月8-9日「2011 BOCCIA JAPAN CUP(ボッチャジャパンカップ)」(ボッチャ) BC4クラス優勝、藤井金太朗選手
今大会[ワッホー]が注目したのは、日本ボッチャの未来を担う10代の選手と、直前(2010年12月)に開催された広州アジアパラリンピックに出場した代表選手たち。おなじみ藤井金太朗選手(BC4)、日本選手権劇的3位の奈良淳平選手(BC3)、ワッホーインタビューにもご登場いただいた木下章選手(BC4)の活躍は? 広州アジアパラ代表を務めた柴山友里子選手、橋爪優選手(ともにBC1)、廣瀬隆喜選手、杉村英孝選手(ともにBC2)、加藤啓太選手(BC3)の結果は?
>> 写真レポートはこちら  >> 大注目選手はこちら
ページTOPへ

>> 写真レポート! >>>> 選手たちの表情や、大会の総括を写真でレポート!

>> 各クラスの見どころ >>>> 連覇? 雪辱? 躍進? 各クラスの優勝候補は?

>> 結果(表彰選手一覧) >>>> 優勝したのはどの選手!? 各クラスの上位選手を紹介!

>> 大注目選手編 >>>> 奈良淳平選手(BC3)、藤井金太朗選手(BC4)、木下章選手(BC4)の活躍は?

>> 決勝編 >>>> 各クラスのファイナリストは、今年のチャンピオンはどの選手か?

>> この一戦! >>>> 高田信之選手vs藤井金太朗選手の対戦となったBC4クラス決勝戦に注目!

>> 表彰式編 >>>> 結果を残した選手も、残せなかった選手も・・・皆さん、お疲れ様でした!

>> おまけ編 >>>> 結果以外のお楽しみ! 選手たちの楽しい表情などを紹介!

 
●写真レポート ※拡大版が開きます!写真をクリックしてください。
【写真レポート】今年も、この舞台に・・・ ・・・広州アジアパラに出場した杉村英孝選手(BC2クラス)や・・・ ・・・加藤啓太選手(BC3クラス)・・・ ・・・19歳で日本選手権を制した藤井金太朗選手(BC4クラス)・・・ ・・・パラリンピアンの海沼理佐選手(BC2クラス)ら・・・ ・・・日本ボッチャのトッププレーヤーたちが集結しました! 日本選手権で上位に入った7選手によって戦われたBC1クラスは・・・ ・・・昨年の、そして日本選手権のチャンピオンである・・・ ・・・柴山友里子選手が今ひとつ波に乗れず・・・ ・・・昨年準優勝の木谷隆行選手と・・・ ・・・広州アジアパラにも出場した橋爪優選手がファイナルへ 廣瀬隆喜選手vs海沼理佐選手など豪華カード満載のBC2クラスでは・・・ ・・・広州アジアパラでも健闘した杉村英孝選手・・・ ・・・北京パラリンピック(2008年)5位の内田恵三選手・・・ ・・・優勝大本命の廣瀬選手が熱戦を繰り広げました 昨年のこの大会の、そして日本選手権のチャンピオンである・・・ ・・・女王・馬場千栄選手と・・・ ・・・昨年準優勝、広州アジアパラにも出場した加藤啓太選手が・・・ ・・・揃って準決勝敗退となった波乱のBC3クラスでは・・・ ・・・今大会だれよりも気迫あふれるプレイを見せていた・・・ ・・・日本選手権4位の上村昌利選手と・・・ ・・・日本選手権3位、弱冠15歳の奈良淳平選手が決勝に進出しました 日本選手権の上位4名──日本の4強で戦われたBC4クラスは・・・ ・・・広州アジアパラに出場した木下章選手・・・ ・・・昨年のチャンピオン・高田信之選手の南野一家勢と・・・ ・・・BC4の若きエース・藤井金太朗選手との対戦が注目を集めました BC4同様、日本の4強で戦われたオープンクラス車いすの部は混戦・・・ ・・・昨年のチャンピオン・深津和道選手が・・・ ・・・まさかの予選リーグ4位という展開の中・・・ ・・・日本選手権4位の“ボッチャ職人”渡辺政男選手と・・・ ・・・日本選手権優勝の“チャンピオン”徳原啓次選手が決勝に進出しました オープンクラス立位の部も日本選手権上位4選手の争い・・・ ・・・コートの奥、ライン間際の・・・ ・・・ギリギリの攻防の結果は?・・・ ・・・昨年とは顔ぶれの異なる決勝戦となりました ハイレベルな戦いを制し、各クラスのチャンピオンに輝いたのは?>> 決勝編へ >> 大注目選手編へ
 
取材・撮影にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!
 
 
ページTOPへ